ログイン パスワード   新規登録  

メインメニュー
サイト内検索
トトブログ
最新エントリ
トップ : 

« 1 ... 277 278 279 (280) 281 282 283 ... 285 »

2008/01/07
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (8:38 pm)
私は、自宅のある村の小さな自治会で、簡易水道の会計をしている。
組合員が十数戸の小さな水道組合だ。
組合員だけが使う専用の井戸があり、ポンプで汲み上げて
そのまま使っている。100%天然の、カルキ無添加地下水だ。
前年の1月から12月までの使用料を、新しい年の1月にまとめて支払う。
検針も年末の1回だけ。
毎年の水道水使用量をみると、私のところのように
子どもなし夫婦ふたり、という家庭は、使用量が一定している。
子どもが生まれ家族が増えたり、子どもの学年が上がっていく家庭は、
比例して水道水の使用量が増えている。
それまで同居していた子どもが新居を構えて出て行った家では
当然、使用量が減っている。
私のところも、昨年は、女房が出稼ぎに出た日数が多かったこともあり
使用量は5%ほど減った。
たった、これだけの統計でも、納得がいく。
統計は、おもしろい。
2008/01/02
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (8:48 pm)
今年は、吉永さゆりさんから、年賀状が届きました。
字も上手だし、心のこもった文でした。
一面識もない私に、なぜ、年賀状をくれたのか分りませんが、
返事だけは、出しておきました。
ちゃんと届くかなぁ?
2007/12/28
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (8:05 pm)
冬は、ノラネコにとって辛い季節だ。
暖冬と言っても、やはり寒いし、病気も流行る。
今朝、いつも駐車場でみかける黒ネコが、嘔吐していた。
吐物をみると、未消化のキャットフードである。
エサヤリさんにもらっったものだろう。
昼間は、アパートの軒下に止めてあるバイクの上で
涙と鼻水をたらした若いキジネコをみた。
いつも足元に寄ってくるヤツだ。
ウイルス性の鼻炎かもしれない。
以前、これと同じ症状の瀕死のネコを保護し、
病院に連れて行ったが手遅れだった。
ノラネコの生存率は、かなり低い。
エサヤリさんには困るところもあるのだけれど、
やはり、このコらを間近に見てれば、情がわく。
寒くてひもじい思いをしていれば、
お腹一杯にしてあげたくなるだろう。
エサヤリさんは、母性が人一倍強いにちがいない。
2007/12/28
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (12:51 pm)
NHK総合テレビは、朝6:30から始まる
サラリーマンネオが面白い。
2007/12/26
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (5:50 pm)
先日ラジオを聞いていたら、10代の女性アイドルが、
「・・・あれっ、今あたし、カレシって言っちゃった、カッコ悪ぅ」
って感じのトークをしていた。
「彼氏」を平坦に発音して「カレシ」って言うのは、
20代のおばさんたちの流行であって、
あんなおばんさんとは一緒になりたくない、って感覚だ。
そうよね。おばさん臭いよね。
君らの感性は正常だ!なんか、うれしい。

彼氏は「彼氏」で、「カレシ」って言うのは、
言葉のセンスからして、3級品でしょう、やっぱり。
「カレシ」って聞くと、きっとそいつは、腰パン男にちがいない
と思ってしまう。
彼氏は「彼氏」で、「カレシ」では気持ち悪い。
ユルいぞ。
2007/12/26
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (5:40 pm)
昨日、大学の後輩と10年ぶりに会い、食事をした。
国のお役人になり、東京で頑張っている。
今日は、同じコンサル仲間が事務所に訪ねてきて、
お茶飲みながら話した。
共通した話題は、「腰パン」「腰ばき」について。

あれじゃ、力が入らんだろう。
とにかく、まず、パンツを上げぃ、君らは!
10年前だったら、腰パン男は、10人中10人の女子が
NO!と言ったはずだ。
ユルすぎて、生理的に受け付けなかったはずのスタイルだ。
今は、女子も、腰パンだ。
パンツを上げぃ、君たち!
とにかく、男子のユルすぎる腰パンは、ダメだ。
うちの事務所に来て、にぎやかに何か言う前に、
パンツ上げてから入って来い。君たち!
とにかく、表に出るときは、パンツを上げぃ。
2007/12/24
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (5:21 pm)
昨日(23日)、熊本市中心商店街のはずれにある
西岸寺公園(通称:三角公園)でキャンドルナイトの
イベントがあった。
商店主の有志が企画し、地元自治会(住民は少ない)
と一緒に準備をした。
牛乳パックをいろんな形に切り抜いて、
中に紙コップを入れ、その中に小さなローソクを置き
火を点ける。牛乳パックの灯ろうだ。
ローソクは、廃油(食用油)とクレヨンから作った。
公園の真ん中に、大きなハート型に牛乳パック灯ろうを
敷き詰め、チャッカマンで一つ一つ点火した。
なかなか幻想的な雰囲気の光だった。
高校生グループのゴスペルが披露され、
その後、集まった100人くらいの人が
みんなで手をつないで大きな輪を作った。
ほとんど身内ばかりで、ちょっとだけ通行人も
飛び入り参加した。
こんな手作りイベントもいいなぁと、改めて思った。
そうだ!これくらいの規模で、いろんな人がいろんな
場所で、思い思いに地域づくりを楽しめばいいのだ。

この公園は、戦災復興の区画整理の残地らしく、
昔は、赤線地帯の真ん中、実は、今でも風俗街に
隣接している。
なかなか人が寄らない公園を、地域の人の力で
活気ある場所にしていこう、という試みが、
今回のイベント。
2007/12/23
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (2:00 pm)
年賀状の印刷を、急いでした。
年々、年賀状をデザインする意欲が失せてきて、
今回は、シンプルで幼稚な絵柄になってしまった。
とても、コンサル事務所のものとは思えない。
気が充溢していないときに、大量の印刷とか買い物とか
しないほうがいい。「後の祭り」になるからだ。
昔、ある銀行の頭取は、大事な決断をするときには、
朝から鏡で顔をみて、ダメそうな顔のときは
決断をしなかったそうだ。
他人の金を預かっているのだから、
決断の重みが違う。
私も、かくありたい。
で、直面する問題として、年賀状の出来は
「後の祭り」っぽいが、
まあ、出さないよりはいいか、と思っている。
ご愛嬌だ。
鏡を見るのは、来年からにしよう。
2007/12/21
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (5:56 pm)
ステラおばさんのクッキーじゃないよ!
天空の動きをシミュレーションするソフト。
八代市の天文台の館長に勧められたもので、
以前、一度、館長のPCで見せてもらったことがある。

過去10万年から未来の10万年の間の、
どの時間、どの場所からでも
天空の動きをPC画面上に映し出してくれる。
100年単位で春分の日の同じ時間の同じ場所の
夜空を見ることもできる。
何千年か経つと、オリオン座は冬の正座じゃなくなるんだ
というのが良く分かる。

これは、いい。
仕事しなくなりそうだ。

構想20年、まだ一行も書けていない「大河童話」の
筆をとろう。
3万年前の、中国大陸の、天文小僧が主人公の話だ。

そう言えば、去年の今頃は、名作
「ちゃいろにわとりのちゃーぼう」が完成し、
発売したのだった。
まだ、在庫あります。
2007/12/17
カテゴリ : Miscellaneous

執筆者: webmaster (6:39 pm)
おそらく3歳のときから、私はサンタはいない、と知っていた。
それでも、幼稚園のころ、一度だけ、クリスマスイブの夜に
枕もとにクツ下をおいて寝たことがあった。
それも、普通にはいてる、白い綿の。
(昔のクツ下は、あまり伸縮性がなかった)
朝起きたら、温州みかんが一個、クツ下の中に入っていた。
貧乏が体中に染み渡るようなな、寒い朝の思い出だ。
クリスマスは、いまだに、浮かれた気持ちになれない。
嫌いだ。

« 1 ... 277 278 279 (280) 281 282 283 ... 285 »

船頭山ナビ・・・発行中!
有限会社トトハウス Thothhouse Inc. All Rights Reserved.