ログイン パスワード   新規登録  

メインメニュー
サイト内検索

"自"酒ぐい呑みセット


大工さんの加工場から出される建築廃材。
中には再利用されるものもありますが、そのほとんどはそのまま焼却処分されています。
環境問題が取り沙汰される中、何か有効利用の道はないか。

そう考え、思い付いたのが、このぐい呑みセットです。
ご近所ビジネス創造プロジェクトの最大の魅力は、いろんな人・ものに出番が生まれること。
このボトルセットの製造プロセスにおいてもそれは言えます。

[ 製造工程 ]

(その一)
 ただの廃材だったものを製材・加工

(その二)
 そのままでは今ひとつ魅力に欠けるため、これにトールペイントを施します。
このトールペイントは、養護学校の生徒さんに依頼。この作業によって、廃材はこのような姿にまで変貌を遂げます。

(その三)
 これにぐい呑み碗をぶらさげるわけですが、このぐい呑み。これを焼いたのも実は養護学校の生徒さん。

(その四)
 これを、地酒ならぬ“自”酒(自分たちの稲を使い、自分たちで資金を出し合って醸造した酒)の瓶首にかければ、立派なボトルセットの完成です。

ただの“自”酒にとどまらない、新しい視点満載のボトルセットです。





廃材を製材します


製材したら次は加工です


トールペイントで変貌


陶工も養護学校の生徒さん


“自”酒と併せれば立派な商品 (イメージ)

プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
千客万来せっけん
コンテンツのトップ 次のページ
肥後チャボガードナー
船頭山ナビ・・・発行中!
有限会社トトハウス Thothhouse Inc. All Rights Reserved.