ログイン パスワード   新規登録  

メインメニュー
サイト内検索

船頭山ナビ


「船頭山ナビ」は、トトハウス的思考法の構築と日々の由無し事について、ときに深く、ときに浅く掘り下げたもので、PDFで配信しています。船頭山ナビを読むためにはADOBE READERが必要です。アドビ社のサイトからダウンロードしてください。



第11号2004/12/10

「五感」と「語感」


  「われは海の子」と「琵琶湖就航の歌」は、お互いに歌詞を入れ替えて歌っても、ぴったりはまる。と女房に言ったら、「1ヘぇ」くれた。

 弊社のある子飼レトロ通り商店街では、一日中有線放送がかかっていて、この夏から秋にかけて「琵琶湖就航の歌」を一日に何回も... PDFで読む


第12号2004/12/25

「まちづくりワークショップの組立て」のためのワークショップの進め方


  市町村合併により行政の再編がはじまりました。年が明ければ、そのラッシュです。政府が進める三位一体改革は、地方にとってあまりよい内容ではなかったようです。今後、まちづくりに関して、行政がコンサルなどに業務委託するお金も少なくなり、競争も激しくなるので、自分の仕事のことを考えると、こりゃ大変な時代になった... PDFで読む


第13号2005/01/05

笑薬審査会が新薬を探しています!


 漢方の生薬ではなく、笑いの薬。笑うことは、体にも人間関係にもとてもよいのです。お金もかかりません。その笑いを誘う、「笑」の一文字が入った短い言葉の薬です。 未認可NPO「笑薬審査会」では、現在48種の薬を認可し... PDFで読む


第14号2005/01/25

正解があるわけではない 弊社の公開入社試験問題


 (いまだ合格者なし。受験者1人。)

問題1 明石海峡大橋の2本の橋脚は、海底に接した部分(a)と最も上の部分(b)の距離に下図のような差があります。これを基に、あなたの科学的見識を示してください... PDFで読む


第14号-号外2005/01/25

童謡「どんぐりころころ」の4番から先・・・


4番〜8番までを作詞し、あなたの文学的感性を示してください。... PDFで読む


第15号2005/02/10

子飼商店街的雛祭考 −商店街各店が店の前に雛飾りをすることになりました−


 ★ 「あん人は、このごろ、太らしたもんな。」 「ありゃ、抗がん剤の副作用てよ。」 「そうな。そりゃ、薬の効きすぎちゃおらんね。困ったもんたい。」 「あら、あたは、ちかごろ顔の見えんだったが、なんしとったつね。」 「こないだ、白内障ば手術したったーい。」 「なーんね、あたは、まだしとらんだったつね。あたしゃもう、はよーしてもろた。」 ★★ 子飼レトロ通り商店街は、午前中、お年寄りで賑わう。11時が買い物客のピークである。事務所の中にいても、表の通りからお年寄りの元気な声が聞こえてくる。上記のような会話ができるようになったら、いわゆる「老人力」が付いたことになるのだろう。私には... PDFで読む


第16号2005/02/25

情報公開ではなく情報配達を −メジャーリーグに参戦しよう!−


  サッカリンNa・・・阿蘇の俵山交流館「萌の里」は、頑張っている物産館の一つです。週末ともなれば、熊本市などからのドライブ観光客が大勢おしかけて、野菜や農産加工品が飛ぶように売れています。熊本市中心部の商業は、これを取り囲むロードサイド型の大型ショッピングセンター... PDFで読む


第17号2005/03/10

血の思い出など


  今回は、恐ろしい話。お化けや超常現象が苦手な人、あるいは、幼少時代に大きなトラウマを抱えてしまった人は、これを読むことをお勧めしない。 ★★ 昭和40年代のはじめ、大分県の山村でのできごと。 農家では、肉用牛や豚を飼っているところが多かった。子どもが家畜の出産に立ち会うことは... PDFで読む


第18号2005/03/25

地域づくりのリエンジニアリング考 SM3 PC CPU cpu OS


  (今回のナビは、体力的にきつかったですね。読む方も大変でしょうね。)
◇50人の役場職員を35人に減らすらしい 市町村合併をしたところも、そうでないところも、行財政改革を進めると言っています。その流れの中で、行政が、「お金がないから、いままで通りにはサービスはできませんよ。住民がすべきことは住民にしてもらいます。」と言うとき、いったい何と何をしなくなるのか? 実は、それを... PDFで読む


第19号2005/04/10

インド洋の大津波は、子飼商店街にも及んだ


 ★ まず、子飼レトロ通り商店街の話から。商店街の現状を分析すると、以下のようになる。このようなピラミッド型に情報を整理していくやり方は、結構使える... PDFで読む


第20号2005/04/30

地域ネコの話


 野良ネコを、地域住民が皆で管理していこうというのが「地域ネコ」の考え方です。うちのネコではないけれど、放っておいても問題は解決しないので、決めた時間と場所でエサやりを管理したり、避妊・去勢手術をしたり、きちんと生活をコントロールしていくことでネコが天寿を全うするまで付き合っていこうとする... PDFで読む
友達に伝える
前のページ
第21号〜第30号
コンテンツのトップ 次のページ
第1号〜第10号
船頭山ナビ・・・発行中!
有限会社トトハウス Thothhouse Inc. All Rights Reserved.